高血圧の管理・治療・食事療法

高血圧の管理・治療


高血圧の管理・治療は、ガイドラインに定められた期間を
食事療法や運動療法を行い、
それでも140/90mmHgを超えている場合は降圧薬による薬物治療を開始する。


近年は大規模臨床試験がいくつも出そろい、高血圧治療指針(ガイドライン)では
科学的根拠に基づいた降圧薬の選択を推奨している。



高血圧の食事療法

食事療法 について食塩制限
原因によらず、ほぼすべての高血圧で塩分摂取制限は必須となる。

健康ブームに乗って

「この天然塩はミネラル豊富なため多く摂っても高血圧にならない」

などの宣伝が散見されるが、このような文言を鵜呑みにすることは非常に危険である
(上記メカニズムにより、問題は食塩の質ではなく量である)。


高血圧と禁煙

禁煙のすすめ喫煙など動脈硬化を促進する生活習慣も断つ必要がある。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。